〜秋山庄太郎写真芸術協会だより〜

秋山庄太郎写真芸術協会は、写真家 秋山庄太郎の写真芸術の理念のもと、
みんなで写真人生を愉しむことを目的とした団体です。
ここでは、本会の活動をみなさまにご紹介します。

目次

Vol.1 栃木・ミュージアムの旅
(2021年4月13日更新)


Vol.1 栃木・ミュージアムの旅(2021年4月13日更新)

栃木県那珂川町馬頭広重美術館にて『生誕100年「美」の追憶―秋山庄太郎写真展』(2021年2月27日〜3月28日)が開催。
栃木県内在住の秋山庄太郎写真芸術協会会員有志が久しぶりに集まって展示鑑賞しました。

▲栃木県在住会員有志が展示初日の開館時間に参集

午後は茂木町に移動。増野茂会員が館長をつとめる個人ミュージアム「カメラ博物館・写真はうす」を見学。
クラシックカメラなど約3000台、写真集約3000冊という膨大なコレクションに圧倒されました。

▲「カメラ博物館・写真はうす」増野館長のギャラリートーク

増野館長による目からウロコの展示解説は、「写真愛好家」をさらに「超写真愛好家」へと導いてくれます。
「来てよかった!」
コロナ禍でつい暗くなりがちなこの頃ですが、写真三昧の明るい一日となりました!

カメラ博物館・写真はうす
所在地:栃木県芳賀郡茂木町小深101-2
開館時間:10:00〜17:00
休館日:不定休
入館料:無料
駐車場:8台
TEL:0285-61-1650(受付時間11:00〜17:00)
メールアドレス:mashi00012001@yahoo.co.jp
※ご来館の際には、事前に電話またはEメールにて予約をお取りください。


                                                                                (文・写真:上野正人)