販売価格はすべて税込みです。

B-01『写真家 秋山庄太郎』




4,180
2013年 学研パブリッシング
A4判 256ページ
編集:秋山庄太郎写真芸術館

女優、各界著名人、花、スナップ、風景、抽象……代表作、生前の未発表作400点を超える写真作品を掲載。これまであまり知られていなかった庄太郎の一面を物語るエピソードも多数紹介。秋山庄太郎入門の決定版!

B-02『冬の薔薇 写真家秋山庄太郎とその時代』


1,650円 
著:山田一廣
2006年 神奈川新聞社
四六判 328ページ

カメラとの運命的な出会いをした少年時代、自身が初めて作った写真集を携えての出征、戦後の前途多難のカメラマンデビュー、新たな世界を求めてのヨーロッパの旅、生涯追い求めた「花」写真、アマチュアの育成……生前親交のあった著者が、秋山庄太郎の82年の足跡を追う。

B-03『秋山庄太郎作品集』



2,750
1966年 私家版
267mm×250mm 124ページ

限定1000部の貴重な作品集。俳優・芸術家・政治家・静物・ヌードなど、多岐に渡るジャンルの写真を100点以上掲載。後にライフワークとなる「花写真」もあり、庄太郎の戦後二十年史の集大成にして、新たな一歩の萌芽が見える一冊。

 B-04『右往左往の日々』



2,750
1990年 日本芸術出版社
A4版 108ページ

入院中に撮影した花作品「病室にて」をはじめ、異国情緒溢れる「ユーゴスラビア紀行」、犬や猫など身近な動物にカメラを向けた「ペットたち」など、10の作品群、150点以上の作品を掲載。

B-05『往時茫々』(おうじぼうぼう)



1,650
1991年 秋山庄太郎写真展実行委員会
B4判変形 
96ページ

横浜で開催された『秋山庄太郎写真展』図録。花、女性ポートレート、風景、抽象、人形、芸術家、海外スナップなど、様々なジャンルの作品を掲載。

 B-06『忘れな君』



3,352
2004年 阪急コミュニケーションズ
監修:宝塚歌劇団
210mm×213mm 204ページ

秋山庄太郎は、宝塚歌劇の月刊誌『歌劇』の表紙写真撮影を1966年から急逝する2003年までの37年間担当し続けた。400号を超える表紙を彩ったタカラジェンヌの肖像を掲載。

B-07『秋山庄太郎 美女100人』



2,420
1981年 日本写真企画
257mm×210mm 132ページ

雑誌の表紙撮影から生まれた100人の美女の肖像と、17点のヌード作品を掲載。ライティングやアングル、配色、ポージングや小道具など、ポートレート撮影についてのアドバイスを庄太郎が自ら語る「秋山庄太郎のポートレート撮影技法」も収録。

 B-08『遠近の彩』



5,500
詩:三輪映子 
俳句:青木雨彦、大泉拓、小田島慶和、金馬亭馬生、結城昌治、高橋呉郎、村上豊、青柳潤一
1981年 朝日ソノラマ
250×265mm 132ページ

写真と詩や俳句のコラボレーション。新たなイマジネーションを掻き立てる作品集。

B-09『花宇宙』



2,750
詩:御木白日
1988年 日本芸術出版社
218mm×270mm 56ページ

写真と詩のコラボレーション。ことばが花を、花がことばをより美しく魅せる作品集。

 B-10『花句会』



2,750
俳句:青柳志解樹、伊藤敬子、小川昇一、山田みづえ、六角文夫
1989年 栃の葉書房
215o×240o 108ページ

秋山庄太郎の花作品と、それに共感を抱いた5人の俳人が添えた俳句のコラボレーション作品集。

B-11『鬱金香 tulip:チューリップ』



1,078
1990年 光村原色版印刷所
170mm×185mm 48ページ

子どもたちにもお馴染みの花、チューリップ。その多彩な色や形の魅力に迫る。手元に置いておきたくなる、かわいいサイズの写真集。

 B-12『男の年輪 秋山庄太郎・自選集3



3,300
1999年 小学館
B5判変形 140ページ

作家・芸術家・政治家・俳優――秋山庄太郎自選による「男」たちの肖像。

B-13『四季の写真 2006年春季号』



1,980
2006年 学習研究社
A4判 180ページ

『秋山庄太郎の春夏秋冬―35ミリで淡彩の境地を開いた巨匠の風景』を特集。秋山の残した言葉とともに、四季折々の風景写真を30点以上掲載。

B-14MELODY』(DVD映像作品)



3,000円 
2013年 スリーノーマン
185o×135mm 20

写真家 秋山庄太郎と作曲家・ピアニスト中村由利子がタッグを組んで生まれた、写真と音楽のハーモニー。福島県・花見山公園を舞台にした『桃源郷〜花見山によせて』、東日本大震災への祈りが込められた『えがおの日まで』、秋山庄太郎の写真家人生を辿る表題作『MELODY』を収録。「心の休み時間」をあなたに……






秋山庄太郎写真芸術協会 写友会員作品展年鑑

the Photographers

秋山庄太郎の写真芸術理念に共感し、

写真人生を楽しむ秋山庄太郎写真芸術協会。

会員のこだわりとセンスがいっぱい詰まった作品を

ぜひご覧ください。



B-15the Photographers 2010





頒布価格500
2010 A4判変形 24ページ

・新潟山間部のかやぶき文化の営みを捉えた捧武『かやぶきと生きる』。
・花火、生き物たちがふと見せる不思議な表情、見慣れた日常の中での発見。舘弘美『ちっちゃな幸せ』
ほか

B-16the Photographers 2011





頒布価格500
2011年 A4判変形 36ページ

・日光の文化遺産と四季の美しい風景を捉えた、足立廣文『日の豊饒 光の回廊』
・秋山庄太郎が手掛けた撮影テーマのひとつ「抽象」に会員が自分のスタイルで挑戦する、写友会員テーマ展『抽象』
ほか

B-17the Photographers 2012




頒布価格500
2012A4判変形 36ページ

・花の造形の美しさ・不思議さ・面白さを見出す、松永幸夫『花のメルヘン』
・秋山庄太郎が長年撮影会を開いていた新潟県湯沢高原を、当会撮影会講師らが撮影した『アルプの里 作品集』
ほか

B-18『the Photographers 2013-2014』




頒布価格500
2014A4判変形 36ページ

・気ままにシャッターを切った旅情溢れるモノクロ作品、田辺千勝『風のゆくえ』
・川、海、雨、氷、雫……水の見せる様々な表情を捉えたテーマ展『水』
ほか

B-19the Photographers 2014-2015





頒布価格500
2015年 A4判変形 36ページ

「秋山庄太郎のラストステージ『花舞台―秋山庄太郎と仲間たちの新宿御苑』」
一冊丸ごと新宿御苑特集。
協会員や撮影イベント『カメラ散歩』参加者が撮影した新宿御苑の四季折々の花や風景を収録。秋山庄太郎が御苑で撮影した最後の花写真も掲載。

B-20the Photographers 2015-2016





頒布価格500
2016年 A4判変形 36ページ

・美しい花を、より美しく撮ることにつとめて……橋信夫『花・花・花』
・カメラを相棒に自分探し・人間探しの旅、澤村明彦『INDIVIDUAL
ほか




秋山庄太郎GOODSBOOKSメインページに戻る