■カメラ散歩「秋山庄太郎の撮影地探訪」第34回・くりはま花の国
2017年5月21日(日)

今回は逗子市在住の太田有美子さんの案内で「くりはま花の国」(神奈川県横須賀市)を訪れました。
写真家の丹地敏明先生も参加されました。





前回(2016年10月16日)訪れた際は「コスモスまつり」が開催されていましたが、今回は「ポピーまつり」。
一面に咲くポピーたちを少し高いところから見ると壮観です。


 






園道ではさまざまな昆虫を見つけました。視点を変えると新たな発見があります。







リニューアルされたハーブ園ではヤグルマギクが咲いていました。





16時に解散。その後も残って久里浜港の夜景を撮影する方もいらっしゃいました。





今回は約30名の方々が参加されました。






■ カメラ散歩「秋山庄太郎の撮影地探訪」第33回・上野動物園
2017年4月16日(日)

上野動物園(東京都台東区)を訪れました。写真家の丹地敏明先生も参加されました。





最初に出会ったのは、巣穴を出たり入ったり、両手で餌を食べる姿が愛らしいプレーリードッグ。





サル山ではニホンザルが追いかけっこをしており、賑やかです。





秋山庄太郎も初めての写真集『翳』(1943年)にホッキョクグマの写真を掲載していました。





仲睦まじいケープペンギンたち。





鋭く力強い視線を放つ、ハシビロコウ。





寝っ転がっている姿もダイナミックな、カバ。


 


ワオキツネザルはちょうど餌の時間。生まれたばかりの赤ん坊も見ることができました。





今回は約20名の方々が参加されました。



■ カメラ散歩「秋山庄太郎の撮影地探訪」第32回・新宿御苑
2017年3月19日(日)

今回のカメラ散歩は新宿御苑(東京都新宿区)を訪れました。
写真家の丹地敏明先生も参加され、おすすめの花やコースをご案内いただきました。





最初に訪れたのは玉藻池。桜の一種、タカトオコヒガンが池畔で見事に咲いていました。









下の池・中の池付近では、シダレザクラやスイセン、サンシュユなどを撮影。











新宿御苑の西の方では、大きな花を咲かせるハクモクレンや、
吊り下げられたような姿がユニークなハチジョウキブシを見ることができました。







今回は30名の方が参加されました。








■ カメラ散歩「秋山庄太郎の撮影地探訪」第31回・新宿御苑
2017年2月19日(土)

3カ月ぶりとなるカメラ散歩。初春の新宿御苑(東京都新宿区)を訪れました。





11時に新宿門からスタート。大温室に向かう途中で河津桜が美しく咲いており、夢中で撮影しました。







温室では、カギ爪のような緑廣の花をもつヒスイカズラが目を引きます。





日本庭園では梅が花盛り。足元に目を向ければ、小さく可愛らしいフクジュソウ。











今回は40名以上の方が参加されました。