2021.10.20 秋山庄太郎写真芸術協会だよりを更新しました。

2021.10.12 毎年ご好評いただいている「秋山庄太郎 花のカレンダー」。
        2022年版のお申込み受付を開始しました。詳細は下記をご覧ください。
        http://akiyama-shotaro.com/calendar2022.html

2021.10.6 秋山庄太郎ゆかりの地、山形県米沢市のよねざわ市民ギャラリーにて
       『秋山庄太郎 文士と芸術家のポートレート展』(10月10日〜10月31日)と
       第14回「秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞」入賞作品展(10月16日〜31日)
       が開催されます。
       読書と芸術の秋、是非お越しください。
       詳細は下記のリンクをご覧ください。
       よねざわ市民ギャラリーホームページ
       秋山庄太郎 文士と芸術家のポートレート展

2021.10.6 秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞 第14回受賞作品が公開されました。

2021.10.6 第16回花見山フォトコンテスト受賞作品が公開されました。

2021.8.27 昨年公開した「「花」写真NEW撮影スタイル*ヒント集」の続編として、
       特設ページ「秋山庄太郎の「花」撮影9ポイント」を開設しました!
       たのしい花撮影にお役立てください。

2021.8.4 第18回 秋山庄太郎「花」写真コンテストの応募要項が発表されました。
      下記のURLから閲覧・ダウンロードできます。
      応募期間は2021年9月1日から10月31日(必着)まで。
       皆様のご応募をお待ちしております。
      
http://akiyama-shotaro.com/hanaconvol18.pdf

2021.6.1 『第14回秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞』の公募がスタートしました。
      (6月1日(火)から8月10日(火)まで)
      秋山庄太郎と縁の深い山形県米沢市が創設した、
      「花」「自然・生き物」「人物・スナップ」の3部門からなる
      全国公募の写真賞、奮ってご応募ください!
      詳しくは下記リンクをご覧ください。
→応募期間終了しました。
      米沢市公式ウェブサイト
      https://www.city.yonezawa.yamagata.jp/5864.html
      募集要項(PDF)
      
2021.5.28 東日本大震災で被災し、休館になっていた
       福島市写真美術館(通称:花の写真館)の
       リニューアルオープンを記念し、5月29日(土)から6月30日(水)まで
       秋山庄太郎生誕百年写真展「花信」(はなだより)が開催されます。
       詳しくは下記リンクをご覧ください。
→終了しました。
       福島市写真美術館ホームページ

2021.4.13 秋山庄太郎写真芸術協会だよりを更新しました。

2021.3.31  第17回 秋山庄太郎「花」写真コンテストご応募の皆様へ

2021.3.1   第17回 秋山庄太郎「花」写真コンテストの入賞作品を公開しました。
        以下のリンクをご覧ください。
         動画でのグランプリ・特選・準特選発表
→終了しました。
         WEBページでの入賞全100作品発表
         「第17回 秋山庄太郎「花」写真コンテストNEWS」PDF

2020.10.1 ネットショップ『秋山庄太郎 GOODS&BOOKS』をオープンしました。
       今では稀少な写真集や当館オリジナルグッズ、
       季節の挨拶やインテリアに最適なポストカードなどを
       多数ご用意しております。
       ぜひご利用ください。

2020.9.9  「『花』写真NEW撮影スタイル*ヒント集」を更新しました。秋山庄太郎と、
      秋山庄太郎「花」写真コンテスト審査委員の作品やメッセージを通して、
      ご自宅やご近所などでたのしむ花撮影のヒントをご提案しています。


2020.6.8 秋山庄太郎 生誕百年

2020.4.10 新型コロナウイルス感染防止のため、
      館内展示及びカフェはお休みしております。
      また、当館が主催・共催するワークショップ、撮影会などにつきましても、
      しばらくの間、休止することといたします。
      本年は秋山庄太郎生誕百年にあたり、記念展・催事を予定しております。
      内容や実施時期等につきましては、
      本掲示やインターネット等でお知らせしてまいります。
      皆さまにおかれましては、時節柄、呉々もご自愛ください。